背中ニキビとピーリング

 

 

 

背中ニキビを治すピーリングの効果について

背中ニキビを治したいと思っていても、多くの方は知識が不足しており、「綺麗にしておけば何とかなるだろう」と楽観視している方がおりますが、間違ったケアを行うと逆に背中ニキビの炎症は進行します。

 

そのため、専門の知識を持ったプロフェッショナルに治療をお願いするという選択肢が効果的で、エステサロンや美容皮膚科ではピーリングと呼ばれる治療が行われているのです。

 

女性であれば一度は聞いたことがあるかもしれませんが、ピーリングは古い角質や汚れを肌から取り除き、新しい皮膚の再生を促す治療の一つで、背中ニキビを治したり肌の透明感がアップするという効果が期待できます。

 

肌の皮を剥いたり削るというイメージがあるので、ピーリングに対して良い印象を抱かないかもしれませんが、エステや皮膚科で専門的なケミカルピーリングを行えば、そこまで大きなリスクはありません。

 

クリニックによって微妙に使用する薬剤が異なるのですが、一般的にグリコール酸やフルーツ酸といった薬剤を皮膚に塗布し、角質層や皮膚を物理的に削っていきます。

 

肌への刺激が気になるという方やオイリー肌で悩んでいる方のために、ウェットピーリングと呼ばれる施術を行っているクリニックもあり、一般的なグリコール酸とは異なり、特に痛みが生じないというところが大きなメリットであると言えるでしょう。

 

背中ニキビを治す効果のあるピーリングは自宅でも処置を施すことが可能で、ドラッグストアなどではピーリング石鹸などが販売されております。

 

皮膚科でケミカルピーリングの処置を施すとなると、保険外治療のため1回当たり1万円程度掛かるため、自宅でピーリング石鹸を使った方が良いと考える方はいらっしゃるはずです。

 

確かに、エステサロンや美容皮膚科では大きな費用が掛かりますが、背中は手が行き届かないのでケアが難しく、思わぬトラブルが生じるかもしれないので、専門医に任せた方が良いと説明できます。

 

ただし、事前に医師から説明があると思われますが、医療機関でケミカルピーリングを行うとしても、日本人の肌は敏感になりやすく、薬剤の刺激に負けてしまうかもしれません。

 

肌の表皮を無理矢理溶かすため、施術後は肌がシミができやすくなっているので、日焼け止めが絶対に欠かせないのです。

 

また、ケミカルピーリング1回で背中ニキビが完全に治るわけではなく、何回かに分けて施術を行わなければならないので、医師と良く相談してみてください。

 

 

 

 


「背中ニキビの治療」についてのページ