背中ニキビとポリエステル

 

 

 

背中ニキビとポリエステルについて

ポリエステルとは合成繊維の一つで、テレフタレートと呼ばれる劣化しにくい樹脂を糸にしたものとなっております。

 

服やパジャマといった素材としてポリエステルが使われていることが多く、実際に利用している方はいらっしゃいますが、背中ニキビの症状が悪化する可能性があるので注意が必要です。

 

特に、男性は下着や服の繊維に目を通さないかもしれませんが、ポリエステルやナイロンといった化学繊維は汗を吸収しにくいという特徴があり、その影響で背中ニキビが引き起こされます。

 

寝ている時に私たちは大量の汗をかきますが、ポリエステルの素材でできた衣服や下着を着用していると、その汗がきちんと吸収されず、細菌が繁殖して症状の悪化に繋がるというわけです。

 

背中ニキビが引き起こされる原因が一概にポリエステルであるとは言えないものの、丁寧なスキンケアを行っているのにも関わらず、症状が改善されないという場合は、これが原因となっているかもしれません。

 

皮膚がしっかりと呼吸できるような自然素材の下着やパジャマなどを寝ている時に着用し、肌に大きな刺激を与えないような試みを行っていれば、自然と背中ニキビの症状が治まっていくはずです。

 

とは言え、ポリエステルといった化学繊維でできた衣服を着用しないというケアだけで、既に引き起こされた背中ニキビを治すのは困難なので、当サイトでご紹介しているジュエルレインをおすすめします。

 

ジュエルレインは背中ニキビやデコルテ部分にできたニキビを治す専用のジェルで、同時に肌の保湿が行えるという素晴らしい効果を持ち合わせているので、是非一度試してみてください。

 

 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 

さて、背中ニキビで悩まされているという方は、ポリエステルといった化学繊維でできた衣服を着用するのではなく、天然素材であるシルクや絹といった素材に変えてみた方が良いでしょう。

 

シルクは汗を吸収する効果が薄いため、パシャマとして使うにはあまり適しておりませんが、肌着やキャミソールといった素材に使われている分には全く問題はないです。

 

天然素材に変えても特に変化が引き起こされないという可能性は十分にあるものの、背中ニキビの症状が良くなったという方は実際にいらっしゃるので、ポリエステルよりもシルクの方が良いということは間違いありません。

 

衣服を選ぶ際、ほとんどの方が見た目で判断するかもしれませんが、背中ニキビを改善したいのであれば、その素材にも注目してみてください。

 

 

 

 


「服が原因の背中ニキビ」についてのページ

背中ニキビと布団
背中ニキビとパジャマ
背中ニキビとポリエステル