背中ニキビとボディソープ

 

 

 

背中ニキビとボディソープについて

多くの方は身体を洗う際にボディソープを使っており、市販で購入されているものを使ったり、通販でお気に入りのものを購入したり、人によって異なるものの、ボディソープが原因で背中ニキビが生じていることをご存知ですか。

 

全ての人に当てはまるというわけではないのですが、ドラッグストアなどで販売されているボディソープは洗浄力を重視しており、アルコールや界面活性剤といった成分が配合されております。

 

確かに、背中に残された汚れや汗といった老廃物が毛穴に詰まることにより、背中ニキビができるようになるので、清潔に保つために洗い流すというケアは大事です。

 

しかし、界面活性剤が多いボディソープは、大げさに言うと洗剤で身体全体を洗っているような感じとなり、肌が上手く湿度を保てずに乾燥を引き起こし、背中ニキビができやすい肌質となってしまいます。

 

皮脂が原因で引き起こされる背中ニキビですが、身体にとって不必要なものではなく、肌を保護している重要な存在であるということを頭に入れておかなければなりません。

 

ボディソープで皮脂を落とせば背中ニキビが治るという単純なものではなく、乾燥を感じると皮脂を補充しようと皮膚は働くので、余計に分泌されて背中ニキビの原因となるのです。

 

肌を乾燥させないためにも、自分の肌に適したボディソープを選ぶということが大事で、無添加で敏感肌た赤ちゃんでも使えるような製品を使っていれば、背中ニキビの症状が悪化する心配はほとんどないでしょう。

 

また、既に背中ニキビができているという方は、ボディソープを刺激の少ないものに変えるだけではなく、このサイトでご紹介しているジュエルレインを使うべきです。

 

背中ニキビの対処に適した美容ジェルとなっており、肌に潤いを与えることもできる素晴らしい製品なので、是非試してみてください。

 

 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 

さて、ボディソープが絶対にいけないというわけではないものの、背中ニキビの原因となっている可能性はあり得るので、通常の固定石鹸で背中を洗うようにしてみましょう。

 

固定石鹸でもある程度の化学物質は配合されているものの、市販のボディソープと比べて洗浄力が弱いので、肌が刺激を受けやすいという方に適しているのです。

 

また、使用するボディソープの見直しを行うとともに、ナイロンのザラザラしたタイプのタオルでゴシゴシと洗わないように注意する必要があります。

 

このような洗い方をしていると肌が大きな刺激を受けてしまうので、肌に優しい柔らかめのタオルでケアを行ってみてください。

 

 

 

 


「化粧品が原因の背中ニキビ」についてのページ