背中ニキビとファンデーション

 

 

 

背中ニキビとファンデーションについて

顔全体に塗り、シミやそばかすといった症状を皮膚の色と同化させて目立たなくするファンデーションは、女性にとってメイクアップ製品の中でも重要な存在となっております。

 

「ファンデーションを付けずに外に出るなんて考えられない」という女性の方もいらっしゃるのですが、これが原因で新しい背中ニキビができたり、症状が悪化したりする可能性があるので注意が必要です。

 

ファンデーションには刺激の強いものや弱いものまで様々で、人によって肌に与える影響は異なるものの、基本的にニキビを他の皮膚の色と同化させて目立たなくし、上手くカバーしてくれます。

 

基本的に顔に使用するメイクアップ用品なのですが、背中ニキビを隠したいということで使っている女性はおり、誤魔化す程度であれば十分に可能だと言えるでしょう。

 

確かに、背中ニキビができていると印象が悪いですし、見た目の美しさを気にする女性であれば、ファンデーションで隠したいという気持ちは分かるものの、毛穴の中に皮脂が詰まるのと同じように、ファンデーションが毛穴を防いで背中ニキビが悪化してしまうのです。

 

特に、クリームタイプやリキッドタイプのファンデーションは油分が多く、しっかりと隠そうと厚塗りをすると、毛穴に詰まって細菌が繁殖しやすくなるので注意しなければなりません。

 

そこで、ファンデーションを使って背中ニキビを隠すというケアではなく、背中ニキビ自体を治すジュエルレインに頼るのがベストです。

 

ジュエルレインは一時的な凌ぎのためのスキンケア用品なんかではなく、背中ニキビを撲滅するための美容ジェルなので、背中ニキビに悩まされている方は使用してみてください。

 

 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 

さて、上記で油分の多いファンデーションはそれだけで肌に負担が掛かると記載しましたが、ノンオイリーのファンデーションであっても長時間肌に残されていると、自分の皮脂と混ざって毛穴に詰まり、背中ニキビの原因となります。

 

とは言え、結婚式といった人生最大のイベントなどでどうしても隠さなければならない時、ファンデーションを使うという選択肢が頭に思い浮かぶでしょう。

 

そのような方は、なるべく肌への刺激が少ないパウダータイプやミネラルタイプのファンデーションがおすすめです。

 

これらの製品でも幾らかの負担は肌に掛かってしまうものの、リキッド系やクリーム系のファンデーションよりは比較的負担が少なくなっております。

 

どちらにしても、使い方を一歩間違えると肌トラブルの大きな原因となってしまうので、厚塗りをしないように気を配ってください。

 

 

 

 


「化粧品が原因の背中ニキビ」についてのページ