背中ニキビは臭いの?

 

 

 

背中ニキビは臭いの?

「背中ニキビは臭いの?」と疑問を持っている方はいらっしゃいますが、脂の臭いが原因であると考えられます。

 

私たちの肌には皮脂腺が存在しており、そこからは絶え間なく皮脂が分泌されているので、それを拭き取るというケアを怠っていると臭いが酷くなってしまうというわけです。

 

そのため、背中ニキビ自体が臭いというわけではなく、皮脂が詰まって炎症を引き起こし、そこにアクネ菌といった雑菌が繁殖することによって、臭くなってしまいます。

 

顔にできるニキビにも同じことが言え、鼻やおでこは皮脂腺の働きが活発なため、余計に臭いと感じることがあるかもしれませんが、女性であれば脂取り紙やフェイスペーパーで汗を拭き取ったりしているはずです。

 

このような小まめなケアによって酷い臭いになることは少ないものの、背中は同じ服を一日中着ていることもあり、尚且つ夏場は特に汗を拭き取らずに放置してしまう方が多いため、背中ニキビが臭いと感じてしまうのかもしれません。

 

女性であれば自分の背中の臭いが気になってしまうはずなので、小まめにシャワーを浴びたり、外出中でそのようなケアが難しいのであれば、濡れたタオルなどで汗を拭き取るべきです。

 

背中のケアは面倒なので怠ってしまう方が多いのですが、背中ニキビの症状の悪化にも繋がるので、常に清潔な状態で保つように心掛ける必要があります。

 

このサイトでご紹介しているジュエルレインは、背中の臭いを取り除くことはできないものの、背中ニキビの症状を和らげることは可能です。

 

実際に、女優さんやモデルさんもジュエルレインを使っており、多くの読者様から大反響の化粧品なので、背中ニキビに悩まされている方は一度試してみてください。

 

 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 

さて、上記で説明した原因以外ですと、皮脂腺から分泌される皮脂が酸化することで臭いが発生する場合があります。

 

これは背中ニキビが原因というわけではなく、年齢を重ねた際に生じる加齢臭の一つで、香水などでカバーしても余計に酷い臭いになる可能性があるので、市販で販売されている加齢臭予防スプレーを使うべきです。

 

加齢臭は決して病気ではありませんし、誰でも引き起こされる可能性があるので仕方ありませんが、周りの方に不快感を与えることもあるので、最低限のケアを行うのがエチケットであると言えます。

 

また、食生活の改善も加齢臭対策として優れており、ビタミンCやビタミンEなど、抗酸化作用を持ち合わせている食品を積極的に摂取してみてください。

 

 

 

 


「背中ニキビに関する疑問」についてのページ