背中ニキビとイソジン

 

 

 

背中ニキビとイソジンについて

一昔前からうがい薬としてイソジンが有名となっており、皆さんも一度は使ってみたことがあるのではないでしょうか。

 

一つの家庭に1個のイソジンがあるほど有名な製品となっており、歯と歯茎など口の中全体を殺菌したり、口臭除去としても大きな効果を発揮するので、毎日のうがい薬として使う価値は大いにあります。

 

実は、このイソジンが背中ニキビの解消に効き目があると2chなどで評判となっており、実際に試したことのある方はいらっしゃるはずです。

 

恐らく、イソジンの消毒作用を利用し、背中ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌できるのではないかと考えた方が、実際に試してみたと考えることができます。

 

顔中にできたニキビが、イソジンの使用で一日で和らいだという方はいらしゃいますし、口の中に使える製品ですからそこまで危険性がないかもしれませんが、このような対処は絶対に避けるべきです。

 

悪影響が引き起こされずに改善できる可能性はあるかもしれませんが、イソジンの液体は濃いので将来的に色素沈着が生じるかもしれません。

 

それに、意外とイソジンの殺菌効果は強いので、肌荒れが引き起こされることは十分にあり得ますし、背中ニキビの症状が悪化するリスクがあるのは間違いないのです。

 

色々な方法を試して背中ニキビを治そうとする試みは必要ですが、自分の判断で使用すると更に酷い状態となることが考えられるので、このサイトでご紹介しているジュエルレインがおすすめとなっております。

 

ジュエルレインは背中ニキビ専用の化粧品ですし、特に大きな副作用が生じるということはないので、毎日のスキンケアとして取り入れてみてください。

 

 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 

さて、これは当たり前の話なので、いちいち説明する必要は全くありませんが、イソジンはうがいをするための薬であり、皮膚炎の症状を和らげるような薬ではありません。

 

確かに、殺菌効果があることは間違いありませんが、それは口の中の細菌に対して効き目があるのであり、背中ニキビの原因となるアクネ菌やブドウ球菌には特に効き目がないのです。

 

もちろん、2chで紹介されていたということで、実際に症状が緩和された方はいらっしゃるかもしれませんが、その効果が科学的に証明されているわけではないので、不快な症状が引き起こされることは十分にあります。

 

消毒液を使って背中ニキビをケアするのであれば、イソジンを使うのではなく、まだオキシドールなどを使った方が安全だと言えるでしょう。

 

 

 

 


「背中ニキビに効く薬」についてのページ