背中ニキビと漢方

 

 

 

背中ニキビと漢方について

背中ニキビを改善する方法は色々とあり、どれが自分に一番適しているのか分からないと悩んでいる方はいらっしゃいますが、漢方薬の使用はその方法の一つです。

 

漢方薬で直接背中ニキビを治すというよりも、体質を改善することによって新しい背中ニキビをできにくくし、治癒能力を高めるというのが漢方薬のアプローチとなっております。

 

「直ぐに背中ニキビを治したい」と考える方はいらっしゃるかもしれませんが、漢方薬で体質改善を図る場合、かなりの時間が掛かると想定できるので、何らかの効果が表れるまでに数ヶ月を要するということも少なくありません。

 

しかし、東洋医学では身体全体のバランスが崩れていることが大きな原因で、背中ニキビができていると考えられており、そのバランスを整えられれば肌トラブルを防げるというわけです。

 

実際に病院を受診すると漢方薬が処方されることがありますし、専門医の診断の下、「どのような生活習慣なのか?」「どのような肌質なのか?」ということを総合的に考えて処方してくれます。

 

人によって合う合わないがあり、「背中ニキビに効き目がある」と言われている製品でも、場合によっては漢方を飲むことで症状の悪化に繋がる可能性も否定できないのです。

 

ニキビの範囲やニキビの種類は人によって違いが生じているので、自己判断で選ぶのではなく、専門医や薬剤師に相談しなければならないということはお分かり頂けるでしょう。

 

ホルモンバランスを整えたり、胃腸の働きを良くして体質改善することは並大抵のことではないものの、これら身体の異常が背中ニキビに繋がっていることもあるので、自分に合った漢方薬の使用は効果的です。

 

専門医に相談しなければならないというのは間違いありませんが、一般的に背中ニキビにはヨクイニンが適していると言われております。

 

ヨクイニンはお茶代わりとして飲んだり、ご飯と混ぜて摂取することも可能な漢方となっており、身体を冷やす作用があるので、この点だけ注意していれば安全に服用することができるでしょう。

 

また、十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)と呼ばれる漢方も背中ニキビに最適で、湿疹や膿をもったニキビの炎症を鎮める作用が期待できます。

 

漢方の種類は様々で、確実に背中ニキビに効き目があると言い切ることはできないものの、ゆっくりと体質改善を図り、少しでも症状を和らげる手段の一つとなっているので、一度試してみてください。

 

 

 

 


「背中ニキビに効く薬」についてのページ