背中ニキビとリンデロン

 

 

 

背中ニキビとリンデロンについて

背中ニキビを治したり、既に肌に生じたニキビ跡を消すために、クリーム状の抗生物質であるリンデロンが効果的だと言われております。

 

背中ニキビの症状を抑える塗り薬の一つで、炎症を抑えるステロイドのベタメタゾンと、アクネ菌といった細菌の働きを抑制するゲンタマイシンが配合されているというところが大きな特徴です

 

。背中ニキビを治すために皮膚科を受診すると、このリンデロンが処方されることがあり、ニキビ治療薬としては最も極力な薬の一つとなっております。

 

リンデロンは、様々な治療薬の中でも、「非常に強いステロイド」という位置に分類されており、ドラッグストアなどで販売されていることはほとんどないでしょう。

 

一概には説明できませんが、基本的には医師の処方箋がなければ手に入れることができず、それだけ作用が強いということになるので、自分勝手な判断で使用するとどのような影響が引き起こされるのかはお分かり頂けるはずです。

 

とは言え、専門医の指示の下使用するのであれば、赤く炎症を引き起こした背中ニキビの状態を改善するのに適しているので、試してみる価値は大いにあるかもしれません。

 

ただし、ニキビ跡に効き目があると2chなどで記載されていたとしても、細菌を殺菌したり炎症を抑えたりといった効果しか期待できないので、ニキビ跡を消すことはできないです。

 

以上のように、背中ニキビが赤く炎症を引き起こしているのであればリンデロンは効果的ですが、そこまで症状が重くはないのであれば、このサイトで説明しているジュエルレインがおすすめとなっております。

 

少しずつニキビを薄くして完全に消すことが可能な製品なので、一度ジュエルレインを試してみてください。

 

 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 

さて、リンデロンを皮膚科で処方されたという場合、専門医から詳しく説明がなされると思われますが、1日に1回から数回に渡って背中ニキビが引き起こされた患部に塗っていきます。

 

一度に塗る量に関しては個人差があり、それぞれの背中ニキビの症状によって大きく異なるので、専門医の説明をきちんと聞くべきです。

 

また、リンデロンは他のニキビ治療薬と同じように副作用が生じることがあり、ステロイド剤の一種なので長期的に使用することにより、副腎の働きが弱くなる可能性があります。

 

そして、場合によっては、「目の前のものが見えにくくなる」「目がかすむ」「頭痛や吐き気が引き起こされる」といった重大な副作用が生じるかもしれないので、十分に注意してください。

 

 

 

 


「背中ニキビに効く薬」についてのページ