背中ニキビとアロエ

 

 

 

背中ニキビとアロエについて

一昔前から背中ニキビ対策としてアロエが良いと言われており、民間療法の一環として利用されてきました。

 

アロエは多肉植物の総称であり、キダチアロエやアロエベラといった植物が有名なものの、その種類は約300にも及びます。

 

とは言え、世界的に見るとアロエベラが最も多く栽培されており、アロエ市場の9割以上を占めているので、私たちが目にするアロエもアロエベラだと思って間違いはないです。

 

アロエの中には炎症を抑えるような成分がたっぷりと含まれており、この効能については科学的に実証されているので、背中ニキビの治療として適しているということがお分かり頂けるでしょう。

 

この成分が配合された化粧品を使用するというのが、背中ニキビケアの方法の一つですが、アロエの葉をカットしてニキビができている部分に直接付けるというケアも流行しております。

 

もちろん、背中ニキビのケアは常に肌を清潔に保つということが重要なので、初めに丁寧に洗って清潔な状態にして、その後に殺菌作用と解毒作用のあるアロエを熱湯で消毒し、葉肉を搾って出てきた液体を化粧水のように肌に付けるのです。

 

敏感肌の方は肌に付けた瞬間に、ヒリヒリとした痛みを感じるかもしれないので、その場合は少量の水と薄めて使った方が良いかもしれません。

 

背中ニキビの症状が酷いという場合は、ただアロエを付けるのではなく、コットンにアロエから抽出した液体をしみ込ませ、それを患部に貼り付けて固定するという方法もあります。

 

また、化粧水のように使用するのではなく、アロエはジュースやサプリメントの中にも配合されているので、そのまま摂取することも十分に可能です。

 

肌の新陳代謝を促進させるという効果だけではなく、便秘を改善して胃腸の状態を整えるという作用も期待でき、腸内環境の異常によって背中ニキビが生じる可能性も十分にあるので、アロエがいかに優れているかお分かり頂けるでしょう。

 

過剰に摂取しなければ大きな副作用がないというところもアロエの大きなメリットであり、安全に摂取することができるはずです。

 

ただし、アロエの中に配合されているアロインは、下剤作用や体温を下げる働きがあるので、妊娠中の方や冷え性で悩まされている女性にはあまりおすすめはできません。

 

特に、公的な機関によって、1日の摂取量の上限が設定されているわけではないものの、どんな栄養素でも程ほどに摂取していかなければならないのです。

 

 

 

 


「背中ニキビに効く食事」についてのページ