背中ニキビとビタミン

 

 

 

背中ニキビとビタミンについて

背中ニキビに効き目がある栄養素の中で、最も有名なのがビタミン類となっており、「ビタミン=美肌を保つ」という認識を持っている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ビタミンだけ取り入れていれば背中ニキビを治せるという単純なものではないものの、人間の生活に欠かせない五大栄養素の一つなのが各種ビタミンであり、それぞれ非常に大きな効果を持っているのです。

 

とは言え、ビタミンには色々な種類があり、どれを摂取すれば良いのか分からないという方は多くいらっしゃるので、このページでは背中ニキビ予防に欠かせないビタミンについて詳しく説明していきます。

 

 

<ビタミンC>

ビタミン類の中でも特に背中ニキビの予防に適していると言われているのがビタミンCで、オレンジやレモンといった柑橘系の果物や、キャベツやパセリといった野菜類に多く含まれております。

 

ビタミンCは背中ニキビの炎症を抑えるという効果を持ち合わせており、化粧品の中にも多く配合されているのです。

 

実際にエステサロンでもビタミンCを肌に取り入れるイオン導入と呼ばれる施術が行われているので、いかに効果的な栄養素であるかお分かり頂けるでしょう。

 

 

<ビタミンB2>

レバーなどに多く含まれるビタミンB2は、身体に入ってきた脂質や糖質をエネルギーに変え、細胞の再生や成長を促すという効果が期待できます。

 

ビタミンB2を多く摂取することによって、皮膚の再生を促してくれるので、背中ニキビの予防として優れているというわけです。

 

ビタミンB2は水溶性となっており、仮に食べ物から多く摂取しすぎたとしても、尿となって体外へ排出されるので、過剰摂取による異常は特にありません。

 

 

<ビタミンB6>

サンマやイワシといった魚類の中に多く配合されているビタミンB6は、タンパク質の代謝を促進させ、皮脂の分泌をコントロールしてくれる栄養素の一つとなっております。

 

背中ニキビは皮脂の過剰分泌によって引き起こされることが多いので、ビタミンB6がいかに効果的であるかお分かり頂けるはずです。

 

 

<ビタミンE>

カボチャやモロヘイヤといった食べ物の中に含まれているビタミンEは意外と知られておりませんが、背中ニキビに効き目がある栄養素の一つとなっております。

 

実際にニキビを治す薬にも配合されているビタミンEは、強い抗酸化作用を持ち合わせた脂溶性ビタミンで、背中ニキビの炎症を食い止めるという効果もあるのです。

 

 

 

 


「背中ニキビに効く食事」についてのページ