背中ニキビとシミ

 

 

 

背中ニキビとシミについて

背中ニキビが肌にできるだけではなく、後遺症の一つとしてシミができるというケースもあり、普段の洗顔で落とすどころか、一生残ってしまうという場合もあります。

 

身体の至る部分の中でも背中は皮脂の分泌量が多く、角質が厚いという特徴もあるので、それだけ毛穴の中に詰まって背中ニキビができやすいのです。

 

初期段階であれば背中ニキビができて、いきなりシミが発生するということはありませんが、小さなニキビだということで油断して放置していると炎症や化膿を繰り返し、だんだんとシミとして付着するようになります。

 

背中はそこまで人から見られるような場所ではありませんし、シミができたからといって痛みやかゆみもないので、気にしないという方はいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、夏場は女性であれば背中の空いた服を着る機会が増えますし、シミが身体にできて喜ぶという方はいらっしゃらないので、背中ニキビができた段階できちんと処置を施すべきです。

 

このサイトでは背中ニキビ対策として優れたジュエルレインをご紹介しており、繰り返し再発するという方にも効果的な美容ジェルとなっております。

 

既にシミができているのであれば、ジュエルレインで改善できないかもしれませんが、ただの背中ニキビであれば十分に改善できるので、一度使ってみてください。

 

 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 

さて、陥没した背中ニキビ跡を改善するのは時間が掛かりますし、自己ケアでは症状を和らげることは困難ですが、シミといった色素沈着型であればそこまで悲観する必要はないです。

 

私たちの肌はターンオーバーによって約28日周期で生まれ変わりを繰り返しており、肌を乾燥させないように保湿ケアを重点的に行っていれば、表皮細胞がきちんと入れ替わり、肌のシミを改善できます。

 

とは言え、毎日のスキンケアでシミを改善するとなると、かなりの時間が掛かることは間違いないので、美容皮膚科でレーザー治療といった専門的な治療を行うのも一つの方法だと言えるでしょう。

 

「改善率99%」「ツルツルの肌になる」と写真で説明しているクリニックもあり、逆に怪しいと感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、皮脂腺を光のエネルギーによって破壊させるので、ある程度の効果は期待できます。

 

レーザー治療は一度行えば良いというわけではなく、何回かに分けて施術を受けなければなりませんし、保険外治療なので大きな費用が掛かると予想されますが、背中ニキビのシミを完治させられるかもしれません。

 

 

 

 


「背中ニキビの症状」についてのページ