背中ニキビとデコルテ

 

 

 

背中ニキビとデコルテについて

背中ニキビができているという方の中には、首筋から胸元にかけてのデコルテ部分にできるニキビにも悩まされている場合が十分にあります。

 

デコルテ部分に引き起こされるニキビは、背中ニキビと大きく原因が異なるというわけではなく、汚れや皮脂が毛穴の中に詰まったり、ホルモンバランスが原因で生じてしまうのです。

 

顔や背中の部位に皮脂が分泌されやすいというのは周知の事実ですが、実はデコルテ部分も皮脂の分泌量が多く、その影響でニキビといった肌荒れが引き起こされる可能性があるので注意しなければなりません。

 

とは言え、背中ニキビが自分で状態をチェックしにくい場所にできているのに対し、デコルテニキビは鏡で直ぐに確かめられるので、悪化を防ぐのは簡単です。

 

しかし、背中ニキビと同じように、ゴシゴシと力を入れて洗っていたり、市販で販売されているニキビケアの薬を使っていたりすると、症状の悪化に繋がります。

 

市販で販売されている薬の多くは肌を乾燥させるものばかりで、ニキビができている状態は水分保持能力が低下しており、正常な状態よりも乾燥が進んでいるので、余計に酷くなる場合があるのです。

 

これは、背中ニキビにもデコルテニキビにも言えることなのですが、肌の潤いを保つことが改善への第一歩であると言えるでしょう。

 

そこで、このサイトでご紹介しているジュエルレインの使用がおすすめとなっております。

 

ジュエルレインは背中ニキビのケア用のスキンケア用品として開発されたものの、デコルテ部分にも使用できるというメリットがあるので、症状の悪化を食い止めるためにも一度試してみてください。

 

 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 

さて、デコルテ部分のニキビを予防するために、マッサージが適していると言われております。

 

背中をマッサージするのは自分一人の力では困難なものの、デコルテ部分はそれが可能で、血流が悪くなることでニキビができやすくなっていると仮定できるため、それを改善するためのマッサージが適しているというわけです。

 

実際に、エステサロンでもデコルテマッサージがメニューの中に取り入れられていることもあり、血行が良くなって肌の新陳代謝を促すことで、ニキビを予防できるということは間違いありません。

 

また、デコルテ部分を清潔に保つために、しっかりと洗うというケアは大事なのですが、洗いすぎによって肌の乾燥が引き起こされるため、ほどほどの洗浄を心掛けなければならないのです。

 

 

 

 


「その他」についてのページ

背中ニキビの種類
背中ニキビとデコルテ
夏の背中ニキビ