背中ニキビとオイル

 

 

 

背中ニキビとオイルについて

人によって肌のタイプや背中ニキビが引き起こされる原因が異なるので、一概には説明できないものの、背中ニキビを治す際にオイルの使用が効果的です。

 

オイリー肌が原因で背中ニキビができている方は、オイルに含まれている油分が仇となって症状が悪化する可能性があるので注意しなければなりませんが、肌の保湿を同時に行っていればそこまで大きな弊害はないでしょう。

 

オイルの中でも、ホホバオイルが背中ニキビの対策として優れていると言われており、毛穴の中に詰まった皮脂や汚れを溶かし、綺麗に取り除いてくれます。

 

老廃物が毛穴の中に溜まっていると背中ニキビだけではなく、その他の肌トラブルも引き起こされてしまいますが、ホホバオイルによって皮脂バランスを整えてくれるのです。

 

それに、ホホバオイル自体にアクネ菌をやっつけるという作用があり、程よい状態で肌を保ってくれるので背中ニキビに効果的だと考えられております。

 

とは言え、ホホバオイルは背中ニキビケア専用の製品ではありませんし、ニキビが炎症を引き起こしている場合、その油分によって症状が悪化する可能性があるので、あまり試さない方が良いかもしれません。

 

特に、乾燥肌や敏感肌の方がホホバオイルを使うと、皮脂膜の代用が間に合わなくなるので、あくまでも民間療法の一つであるということを頭に入れておく必要があります。

 

そのため、背中ニキビの症状を少しでも和らげたいのであれば、専用のジェルであるジュエルレインの使用が効果的です。

 

ジュエルレインはニキビを治すために開発された化粧品となっており、1日に2回塗るだけの簡単なケア方法で対策できるので、一度試してみてください。

 

 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 

さて、上記でご説明したホホバオイル以外ですと、ローズヒップオイルが背中ニキビ対策として優れていると言われております。

 

ローズヒップティーを健康のために飲んでいるという女性は多く、ローズヒップオイルの成分は肌の乾燥を防ぐリノール酸やリノレン酸で構成されているのです。

 

それに、肌を刺激から守り、トラブルを防いでくれるという効果も期待できるので、背中ニキビ対策として優れているということはお分かり頂けるでしょう。

 

ただし、ローズヒップオイルは植物油の一つであり、肌に塗った際に多少のべた付きを感じて枕といった寝具が汚れる可能性があるので、夜寝る前に使用する場合はタオルなどを敷くべきです。

 

また、ローズヒップと聞くと、バラの香りをイメージする女性が多いかもしれませんが、オイルの場合は少々生臭い香りがするので、苦手だという方はいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 


「背中ニキビの対策」についてのページ