背中ニキビとアロマ

 

 

 

背中ニキビとアロマについて

背中ニキビの原因は様々で、人によって適した対策方法は異なるので一概には説明できませんが、アロマテラピーが良いと言われております。

 

アロマテラピーとは、心身の健康や美容を増進する技術のことで、一般的にエステなどで行われており、これによって背中ニキビの症状を和らげることができるのです。

 

アロマテラピーでは様々なエッセンシャルオイルが用いられるのですが、その中には背中ニキビの症状に効き目があるものがあり、心身ともにリフレッシュできるだけではなく、肌トラブルを直接和らげられます。

 

幾つか種類がある中で、殺菌消毒効果があるティートリー、皮脂の分泌を抑えてくれるペパーミント、制汗作用が期待できるサイプレス、香りが良く万能タイプのラベンダーといったアロマオイルがおすすめです。

 

エステで処置を施すという方法もありますが、定期的に通うというのは大変なので、お好きなアロマオイルを浴槽の中に6滴ほど垂らし、良くかき混ぜてから入浴すれば背中ニキビの予防となります。

 

妊娠中のように、身体の状態によって使うことができないエッセンシャルオイルもあるので、十分に注意しなければなりませんが、背中ニキビの治療の一環としてアロマオイルの使用は効果的だと言えるでしょう。

 

また、入浴剤の変わりに入れるのではなく、エッセンシャルオイルを使った手作りパックも、背中ニキビを治せるということで、多くの女性から指示されております。

 

まずは、ラベンダーやティートゥリーといった効果的なアロマオイルを用意し、基本の材料となるクレイとミネラルウォーターが必要です。

 

そして、清潔に保たれた容器などにクレイを入れ、少しずつ水で調節を行いながら混ぜ合わせ、アロマオイルを1滴ずつ加えれば完成となります。

 

その出来上がったクレイパックを背中ニキビの気になる部分に塗り広げ、一定時間おいてシャワーで洗い流せば肌がスベスベになっていることは間違いありません。

 

アロマオイルの清々しい香りと気持ちの良さでリフレッシュしながら背中ニキビを治せるということで、女性から大きな支持を得ている方法なのです。

 

ただし、アロマテラピーはスキンケアとメンタルケアの一環であり、背中ニキビの炎症が酷いという場合は、症状が悪化する可能性があります。

 

それに、エッセンシャルオイルの種類によっては、肌に合わないというケースも十分に考えられるので、良く肌の状態をチェックしながら使用するようにしてください。

 

 

 

 


「背中ニキビの予防」についてのページ