背中ニキビとタオル

 

 

 

背中ニキビとタオルについて

背中ニキビを治すにおいて、身体を洗うために使用しているタオルの選び方は非常に重要なポイントの一つで、背中ニキビを治したいのであれば専用のタオルを使うべきです。

 

背中に洗い残した皮脂や汚れが溜まっていると、それが毛穴を塞ぎ背中ニキビの大きな原因となってしまうため、タオルを使って優しく背中を洗い流す必要があります。

 

肌に刺激を与えないために手で洗浄しているという方は多くいらっしゃいますが、背中は手が行き届かない部分なので、タオルやブラシを使って清潔に保つ努力を行った方が良いでしょう。

 

そこで、背中の汚れを落とすために、ナイロンタオルでゴシゴシと擦れば良いと考えている方がおりますが、これは間違った解釈で、汚れを落とそうとする気持ちが逆効果となってしまうのです。

 

確かに、汚れが背中ニキビの原因となることは間違いないものの、ナイロンタオル独特の硬さで肌を傷つけたり刺激したりすることで、背中ニキビの症状が悪化しやすくなります。

 

ナイロンタイプの製品はボディタオルの代表格であると言われておりますが、これでゴシゴシと身体を洗っていると、だんだんと色素沈着が進み、ニキビ跡となって消えなくなる可能性もあるので注意しなければなりません。

 

また、肌に刺激を与えるのはタオルだけではなく、普段から使用している化粧品の可能性も十分にあるので、肌に危険な成分が含まれていないジュエルレインの使用が効果的です。

 

ボディクリームよりもジュエルレインの方が油分が少なく、ヒアルロン酸を中心とした美容成分もたっぷりと含まれているので一度試してみてください。

 

 

>>> ジュエルレインの詳細はこちら

 

 

さて、ナイロンタオルで背中を洗うと肌が傷つき、思わぬトラブルが引き起こされてしまうかもしれないので、背中ケア専用のタオルを使うべきです。

 

ナイロンといった硬い素材ではなく、木綿で作られたタオルを利用することによって肌への刺激を少なくし、更に肌に優しいボディソープや石鹸を使用していれば、背中ニキビは徐々に治っていきます。

 

背中が目でチェックすることができないため、乱暴気味に扱ってしまいがちですが、顔よりも後残りする傾向があるので、木綿といった天然の素材を使ったタオルを使用するという気遣いが大事です。

 

もちろん、背中ニキビケア専用のタオルを使用していたとしても、強く擦ってしまっては全く意味がないので、できる限り刺激を与えないように丁寧に洗浄するようにしてください。

 

 

 

 


「背中ニキビの予防」についてのページ